2004年10月23日

地震

 久々に地震を体感した。
 今も時々揺れているが、震度2か3と言ったところ。全くたいした事はないのだが、あまりにも珍しいので正直驚くやら不安になるやらである。体感したのは10年ぶりくらいだろう。あまり揺れてほしくないもんだ。
 
posted by Titel at 18:19| Comment(0) | TrackBack(1) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

小説の長さ

 厳密な定義なぞないそーな。そりゃそうか。
 とりあえずTitel的小説の長さの認識。

 長編:原稿用紙450枚(150000字)
 中編:原稿用紙150枚(50000字)
 短編:原稿用紙50枚(15000字)
 掌編:原稿用紙10枚(3000字)

 こんな感じ。長編より長いものは大長編とか大河とか言うらしい。今書いてるやつは最終的には中編程度になりそうだ。書き切れればの話ではあるが。
 
posted by Titel at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Fiction | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑文またはNovel

 体調だいぶ持ち直し。この調子で全快まで行けば良いんだが。

 そんなわけで今はゲームをしつつ小説のプロットを組んでいる。
 いい加減、完成した作品を書こうと思ってやっているのだが、どうにも上手くいかない。書きたいテーマや方向性は決まっているが、それをどう表現すれば良いのかでまず詰まる。次にシーンとシーンの繋ぎ、設定と展開の整合性で納得いかず詰まる。更に文章の稚拙さ、テンポの悪さに悩んで詰まる。ついでに詰まっている現状に悩んで詰まる。詰まりまくりである。
 まあ、今まで書いていたのはショート・ショートとすら呼べないようなものばかりで、実質的に小説を書くのは初めてなのだから、詰まるのは当然かもしれない。

 ちなみに、小説用の構想は三つほどあるにはある。が、最初に作った二つは正直今の自分には手に負えそうにないので、現在は最近新たに作った錬金術師の話を進めている。これは知る人ぞ知る某アイリフ嬢の話なのだが……はたしてどうなるやら。

 とにかく、今年中には書き上げたいものである。 
posted by Titel at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Fiction | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

Dvorak II

 体調ちょっと持ち直し。

 最近ずっとDvorakっで打っていたので、久しぶりにQwertで。
 多少慣れて来た感じはするけど最高速は200打/分程度で、まだまだQwertの400打/分には及ばない。けどそろそろ実用レベルに入ってきた。この調子で200文字/分のレベルまで持って行きたい。

 あと、打ち方に関してちょっとだけ面白い話。
 ずっとDvorakで打っていたので、Qwertに戻すのに美佳タイプの「ローマ字ランダム」をやってみた。すると、何とDvorakの半分の速度も出なかった。うわあ、こりゃまずいと思って何回もやってみてもあまり速度が伸びない。しょうがないので「ローマ字単語」に切り替えて見たら。
 おおい、いきなり240文字/分ですか。
 これはよく打つ単語の並びなんかを指がちゃんと覚えてるからなんだろうなあ、としきりに思った今日この頃でした。

 この後またDvorakに戻すのに苦労しそうです。
posted by Titel at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月19日

ここ三日ほど

 た、体調わるぅ。
 ってわけでしばらく死んでます。かしこ。
posted by Titel at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

で。

 R18指定のを25個。凄い数やってるな自分……_| ̄|○
posted by Titel at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

R18PCゲーム

 今までやったゲームを列挙してみる。
 評点は適当です。あしからず。

個人的に「やらなきゃ人生損だって」なゲーム (評点EX)

Ever17 (一般向け)
CROSS†CHANNEL
沙耶の唄
シンフォニック=レイン (一般向け)

個人的に「とんでもなく面白かったよ」なゲーム (評点95-100)

CLANNAD (一般向け)
斬魔大聖デモンベイン
BALDR FORCE EXE
Fate/stay night
月姫
PARADISE LOST
白詰草話

個人的に「すっごく面白かったよ」なゲーム (評点90-95)

うたわれるもの
果てしなく青い、この空の下で…。
てのひらを、たいように
はるのあしおと
Quartett!
3days-満ちてゆく刻の彼方で-
ひぐらしのなく頃に (一般向け)

個人的に「かなり面白かったよ」なゲーム (評点80-90)

ロケットの夏
"Hello, world."
Dear My Friend
歌月十夜
Clover Heart's

個人的に「まあまあだったよ」なゲーム (評点70-80)

Ricotte〜アルペンブルの歌姫〜
ALMA-ずっとそばに…-

個人的に「肌に合わなかったよ」なゲーム (評点-)

ゆきうた
To Heart
Kanon
ジュエルスオーシャン
posted by Titel at 20:59| Comment(15) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

Dvorak

 何を思ったか、Dvorak配列で打ち始めました。
 今もそれで打ってるんですが……流石に始めたばっかりなので辛いです。

 QWERT配列を超える速度で打てるようになるのは何時になるやら。

 Dvorakについてはこちらを参照のこと。
 http://www7.plala.or.jp/dvorakjp/
posted by Titel at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずーっと聞いてたら

 慣れてしまって違和感のような感覚が抜けちゃいました。
 ALIPRO独特の音の変遷に慣れてしまったというか。新曲が出ても、もう最初に聞いた時ほどの衝撃は味わえないんでしょうねえ。うう、残念だ。

 今のところ「赤と黒」がお気に入り。歌おうと試みるもサビの部分で死んで見たり。
 息継ぎ無しで五節歌いきるのは素人には無理ですって。
posted by Titel at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Impression | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

ALI PROJECT II

 エンドレスで聞いてるんですが、聞き慣れると異様な感じは受けなくて妙に安らぐのは私だけでしょうか。それでいてトぶ。安らぎつつもトぶ。なんて凄い音楽だ!と思う今日この頃です。

 ALI PROJECTと言えば「コッペリアの柩」「月蝕グランギニョル」等のある種異様な曲がまずあるんですが、それだけじゃなくて「ピアニィ・ピンク」「pastel pure」なんてまったく方向性の違う曲も作っているようです。最初聞いたとき、あまりのギャップに思わず笑ってしまいました。「ほんとに同じALI PROJECTなのか!?」って。
 ALI PROJECTの別の方向性。確かにそれらの曲も素晴らしい出来です。
 しかし、どうにも普通なんですよね。私がALI PROJECTに求めているのはその異質とも言える独特の音楽ですから、正直なところその他は別にどうでもいいです(こら。
 でも、もっと色々聞けばまた意見は変わるかも。

 ところで頭に残る、脳を浸蝕するような曲といえば最近も流行ってると思いませんか?
 そう、アレですアレ。(゚∀゚)ラヴィ!!
posted by Titel at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Impression | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。