2004年10月28日

空の境界

 唐突に買ってきて読んでいたりする。
 同人版も読んだ事があるので、二回目になるんだろうか。

 正直、あの世界に流れる思想を追い切れないと言うのが本音。
 特に上巻一発目の俯瞰風景。空の境界を読んで、ここで脱落していく人は多いんだろうなあ、とついつい思ってしまうくらい読み辛い。文章自体はそんなにでもないが、俯瞰と飛行、浮遊と幻像など、いきなりきのこ節全開なので付いていくのが大変だったりする。しかもなまじ納得できてしまうので性質が悪い。

 でも面白いんだよなあ、やっぱり。
 多分この人には一生付いて行く事になるでしょう。悔しいけど。
posted by Titel at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Impression | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/908122

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。