2004年10月27日

物語における導入

 導入。これは特に難しいもんだと思う。
 なにしろ、ここが優れていなければ結局誰も読んでくれない。とにかく導入。冒頭。それにはインパクトが要ると思う。
 と、ここまで書いて、こんなサイトの存在を思い出した。

 ライトノベル作法研究所

 ここ読んだ方が早いな、うん。

 ちなみにE.E.E.は毎日必ず書く事を重視しているので、あんまり技術的なことは気にしないようにしてます。それでもどうしても気になるので、こうやって書いてるわけですが。

 それから、上手いなあと思った例を幾つか紹介。
 よーするに最近読んだ面白いオンラインノベルです。はい。

 ぼくは魔王
 Alice(仮)

 ちなみに同じ作者さん。更新楽しみにしてます。
【関連する記事】
posted by Titel at 08:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Fiction | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。頑張ります。
Posted by FUSI at 2004年10月27日 15:00
うわあ作者さんからコメントがっ!?

頑張ってください。応援しておりますよ。

Posted by Titel at 2004年10月27日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/898485

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。