2004年11月13日

誕生日

 今日は私の誕生日らしい。
 らしいと言うのは、当然自分が生まれた日時が何時なのか覚えていないからだ。考えてもみて欲しい。常識的に考えて生まれたときのことを覚えているはずが無いし、覚えていたとしても日時を認識できるほどの知能は無い。お釈迦様じゃ在るまいし、生まれたとたん言葉を喋るような変わった人間ではないのだ、私は。
 だかららしい、なのだ。
 思えば、この世界は不確かなもので満ちているなと思う。情報はその最も足るものだ。現代社会は情報反乱社会とも言われるけれど、確かな情報など本当に砂の一粒ほどしかないような気がする。
 そもそも、本当に確かなものなど、この世に存在するんだろうか。
 自分で経験し、確認したものものなら、確かなものと言えるかもしれない。しかしそれは自分の認識能力が確かである、と言う大前提があってこそだ。
 私の認識が、間違っていたなら。
 それは世界の全てが不確かであると言う事だと思う。

 この不確かな世界の中で、私は何処へ行くんだろうか――。
 そんな事を考えた誕生日の夜。 



 誕生日、と言う一言からこんな事をつらつら考えてしまう。
 想像力に富んでるのか頭がおかしいのか。客観的にみてどっちなんだろうなあと思ってみたりする。自己分析して書くのも楽しいが、面倒なのでやめる事にする。

 さて、こんな事を考えるのは私だけかと言うと全然そんな事は無い。
 一週間ほど小説系サイトを巡回してなかったのでのらりくらりと見回っていると、こんな事を書いている人が居た。Varitra氏は私とは大分方向性が違うけど、発想の原点は似てるような気がする。同じ蠍座だからだろうか。

 もしVaritra氏と私が似ているとして、一番の相違点は……榊作品を未だに読んでいるか否かだと思う<なんで。
posted by Titel at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1030524

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。